1800s-1890s

1800年代から1890年代までに作られたアンティーク眼鏡フレーム。

スライドテンプル、Xブリッジなど、アンティークならではのクラフト感溢れる物作り。1891年にアメリカンオプティカル社が金張り素材を発表するまでは、金、銀、真鍮や鉄といったメタルの無垢素材か、べっ甲などの天然素材のみが使われました。

6