1920s FRANCE [TANK-RIBBON-RING 18kt-GOLD/DIAMOND&SYNTHETIC-RUBY]

1920s FRANCE [TANK-RIBBON-RING 18kt-GOLD/DIAMOND&SYNTHETIC-RUBY]

販売価格はお問い合わせください。

circa: 1920s
country: Made in France

material
#ring: 18kt Pink Gold x 18kt White Gold(18金ピンクゴールド x 18金ホワイトゴールド)
#gem: Synthetic Ruby and Natural Diamond(合成ルビー&天然ダイヤモンド)

size: 9.5号(Japanese Size / 日本サイズ)

weight: 7.52g

accessories: Gem Identification / 宝石鑑別書(申請中。ご購入時に付属します)

comment
1920年代に作られた、フレンチメイドの「タンクリボン」リング。
タンクは「戦車」の意味。タンクリングは第二次世界大戦期(1939-1945)にフランスで作られた戦車のような立体的でボリューミーなデザインのリングの総称。
「タンクリボン・リング」は「タンクリング」の進化版で、ルビーが使われることが多く、リボンをモチーフとしたフェミニンなデザイン。
ゴージャスな華のあるデザインで、1本だけでも十分な存在感を放つ、カクテルリングです。
バケットルビー3連のレール留め。ダイヤモンドはローズカットのメレダイヤ8つ(そのうち1つはイエローダイヤ)。ローズカットとオールドヨーロピアンカットは、ミッドセンチュリー以降は使われなくなった古いカットで、アンティークの証。