1897s HM UK [GYPSY-RING 18kt-GOLD/DIAMOND]

1897s HM UK [GYPSY-RING 18kt-GOLD/DIAMOND]
brand: HM
circa: 1897s (Reference Pictures Above / 画像参照)
country: Made in England
assay office: Birmingham (Reference Pictures Above / 画像参照)

material
#ring: 18kt Yellow Gold
#gem: Natural Diamond

size: 16(Japanese Size / 日本サイズ)
着用写真、薬指

weight: 2.47g

accessories: Gem Identification / 宝石鑑別書(申請中。ご購入時に付属します)

comment
レイトヴィクトリアン期(1880-1900)のジプシーリング。ハイカラットな18ktゴールドが用いられたジプシーリング。
ショルダー部分には唐草模様(アラベスク模様)の彫金がほどこされています。唐草模様(アラベスク)は古代メソポタミア、古代エジプト発祥の模様ですが、そのせいか、このリングはイギリス製でありながらどことなく中東の空気を感じさせます。斜めに3連で置かれたダイヤモンドも、スペイシーでオリエンタルな雰囲気。

<金位について>
イギリスのアンティークジュエリーでしか見られない金位が9ktゴールド、12ktゴールド、15ktゴールド。
9ktゴールドは、1880-1900年頃のレイト・ヴィクトリアン期に多く用いられます。
12ktゴールドと15ktゴールドは、1854-1932年に用いられた金位。この2つは、1932年以降は14ktゴールドにとってかわります。
1854年以前のものは、そのほとんどが15ktゴールドです。
その中でも、特にハイクラスな物にだけ18ktが用いられます。