1940s FRANCE [TANK-RING 18kt-GOLD/DIAMOND]

1940s FRANCE [TANK-RING 18kt-GOLD/DIAMOND]
製造年代:1930-40年代
製造国:フランス

素材
#リング:18金ピンクゴールド、18金ホワイトゴールド
#宝石:天然ダイヤモンド(オールドヨーロピアンカット)

重さ:3.09g

コメント
アールデコ(1910-20年代)の後、1930-40年代に作られたフレンチメイドのタンクリング。大きなデザインの多いタンクリングにしては小振りなタイプ。
「タンク」は「戦車」の意味。第一次世界大戦(1914-1919)、第二次世界大戦(1939-1945)の時期に作られたスタイル。
フランスの金位はイーグルヘッドやフクロウのホールマークで表されます。1837年以降のフランス製のゴールドにはイーグルヘッドが打たれ、海外製でフランスにインポートされたゴールドにはフクロウの刻印が打たれます。最低でも750/18kあることの証です。フランスのジュエリーは18kt以上が標準。